イヌ・ネコのストレス
わんちゃん、猫ちゃんも生活をしていく上で様々なストレスを感じています。
では、いったいどんな事がストレスなのか、ストレスを解消してあげるためにはどうすればいいのでしょう。

わんちゃんは?

イヌは本来群れをつくる動物です。群れを作ることにより外敵から身を守り獲物を捕る事ができます。イヌたちの社会には順位というものがあり、体力にも気力にも卓越したリーダーが選ばれ群れを統率します。人がイヌと暮らすことになれば、イヌは人の家族を自分達の仲間と考え、当然家族の中からリーダーを選びます。もし、その人がイヌにとって優れたリーダーであれば安心できるのですが、そうでない時には自分自身がリーダーになろうとします。そして人の生活に適応できなくなり、それがストレスとして現れてしまいます。例として、吠えたり、噛み付いたりという行動をとります。頼りになるリーダーがいないので、自分が頑張らなければと、神経をすり減らしているのかもしれませんね。
その他にも、環境や食事の変化、間違ったしつけなどもイヌにとってストレスになることがあります。

猫ちゃんは?

一方で猫の場合覚えておきたいことは、猫には自分が安心して居ることのできる縄張りが必要だということです。できれば一部屋に一匹が理想的ですが、それが無理だとしても猫のプライベートが守れる場所を作ってあげてください。外に出さず室内だけで飼っていても、家の中に縄張りを見つけ、その縄張り内を自由に行き来できれば、猫たちは過剰なストレスを感じなくて済むでしょう。落ち着ける場所がない、あるいは自分のテリトリーに見知らぬ侵入物が入ってきた、逃げ場所がない。こんな状況は猫を悩ませてしまいます。
また、猫は上下にも活発に動き回ります。高い所へも上がれるよう、自由に思い切り運動ができる環境を作ってあげることも猫のストレス解消につながります。

つまり・・・

わんちゃんや猫ちゃんにもそれぞれの社会があります。人のルールを押し付けてしまう事がストレスにつながるかもしれません。わんちゃんや猫ちゃんの社会や行動を理解し、快適に暮らしていく方法を考え、実行してみてください。
* close *